ドラマ

ドラマ『きのう何食べた?』第4話【シロさん、ケンジの出会いと原作に無いデートシーンも❤】

更新日:

 

よしながふみさんの漫画『きのう何食べた?』のドラマ化

 

西島秀俊さん、内野聖陽さんW主演‼

 

テレビ東京のドラマ『きのう何食べた?』の第4話!

 

二人の馴れ初めとシロさんのお父さんの手術で、お母さんの“間欠泉”です!

 

そして原作に無かった、二人の付き合い始めた頃の“デートシーン”があったのがすごく嬉しかった❤

 

 

 

 

ドラマ『きのう何食べた?』4話 あらすじ

 

 

ケンジの心遣い

 

シロさんのお父さんの手術が、翌日に控えた晩、

 

ケンジが夜中にリビングを覗くと、シロさんがキッチンで鍋の焦げ付きを取っているのです。

 

明日のお父さんの手術が気になって、眠れないのでしょうか?

 

ケンジは思い出したように、シロさんのお母さんにと言って、ミニタオルを渡します。

 

「病院って、手を洗うことが多いから」と。

 

お母さんは間欠泉⁉

 

手術は10時間もかかるという事で、シロさんはお母さんと、病院の個室で待つことになります。

 

居ても立っても居られないようなお母さん、

 

「お父さんが死んじゃったら、どうしよう‼」

 

突然!叫んでシロさんをびっくりさせます!Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ!

 

それが、間をおいて、何度も叫ばれるので、「まるで間欠泉だな」とシロさんは冷や冷やさせられます。(-"-;A ...アセアセ

 

泣きじゃくるお母さんに、

 

「お母さんて、けっこうお父さんの事、好きだったんだ?」

 

「当たり前じゃない!大好きよ‼」

 

気が転倒していてハンカチを忘れたと言うお母さんに、シロさん

 

ケンジがくれたミニタオルを渡します。

 

けれどもそれを、「ケンジから」とは言えなかったのです…。

 

手術が無事に終わり、やっと落ち着いたお母さんに、シロさんはてんぷらのコツを聞きます。

 

すると

 

「思い切りよ」と答え、

 

「史郎さんには、無理でしょうけど」と言ったのです。

 

シロさんとケンジの出会い

 

家に帰ると部屋は綺麗に片付いていました。

 

鍋の焦げ付きも綺麗になっていて、シロさんはケンジに礼を言うと、

 

「色々大変な時って、帰ってきて家が散らかっていると、気持ちが荒むじゃない…」とケンジは答えました。

 

シロさんとケンジの出会いは、シロさんの新宿2丁目デビューの、ゲイクラブでした。

 

その時初めてシロさんは、自分がゲイにモテないルックスであることを思い知らされます。

 

けれども初めて会ったケンジは、シロさんをとても褒めてくれたのです。

 

「ウチくる?」は“プロポーズ”⁉

 

まさかの再会は、ケンジの美容院でした。

 

家が近いという事もあって、二人はデートをするようになります❤

 

そんな時、ケンジの部屋が水浸しになって、今は店長の家に厄介になっているので、肩身が狭い様子。

 

けれども、引っ越すお金もないし――というのです。

 

「ウチくる?…」

 

シロさん、清水寺から飛び降りんばかりの、「思い切り」を振り絞りましたッ‼

 

結婚というのもがないゲイにとっては、

 

これって、“プロポーズ”⁉

 

激しく動揺するケンジの乙女心は、天にも昇る気持ち?

 

そんな即答できないでいるケンジに、シロさん

 

「聞いてる?」――と。

 

「いいの…?」

 

こうして二人は一緒に住み始めたのです❤

 

Xmasメニューは、二人が暮らし始めた思い出のメニュー

 

シロさんが、クリスマスの定番料理を作っているところに、ケンジがケーキを買って帰ってきます。

 

そして「じゃーん」と小さなクリスマスツリーを差し出します。

 

シロさんも大喜び(*゚▽゚)ノ

 

食卓に並んだ料理は、ほうれん草入りラザニヤ、明太子サワークリームディップ、鶏肉の香草パン粉焼き、ツナサラダ。

 

かなりハイカロリーですが、クリスマスくらいカロリーは気にせずに食え!とシロさん。

 

ケンジは明太子とサワークリーㇺのディップをフランスパンに塗って、

 

「この体にわるそーなおいしさが、たまんない~」o(*^▽^*)o~♪

 

シロさんが、去年と同じメニューでよかったのか?と聞くと、

 

「おせちと同じで、特別なメニューという気がするじゃない?」

 

ケンジはそう答えましたが、もう一つ理由がありました。

 

それは、このメニューは、一緒に暮らし始めた夜に

 

シロさんが作ってくれた、思い出のメニューだったからです。

 

全然タイプじゃないけれど、一緒に生活する相手として、正解

 

お母さんに電話して、お父さんの術後を聞くシロさん。

 

そしてあの“ミニタオル”をくれたのはケンジであることを話します。

 

お母さんは、「よく気が付く人なのね…」答えました。

 

シロさんは、ケンジを前にして

 

「全然、タイプじゃないんだけどなー…」と思っていましが、

 

一緒に生活するには

 

「正解だったな」と思ったのでした。

 

見どころ・感想

 

今回は何といっても、原作に無い二人が暮らし始める前の“デートシーン”が見ることができて、

 

すっごく良かったです‼O(≧▽≦)O ワーイ♪

 

原作読んでて、どんなデートしてたんだろう?とか妄想してたので、本当に良かった‼

 

西島シロさん、素で笑っていたように見えたのですが、内野ケンジと何話をしてたのでしょうねぇ?

 

そして「ウチくる?…」のシーンや、二人が暮らし始めた夕食のシーンの緊張感――‼

 

お母さんの“間欠泉”もさることながら、天ぷらには思い切りが必要と言われて、シロさんには無理でしょうね――と言われたときの

 

西島シロさんの「ぬおっ!」という感じの表情も、良かった!

 

西島シロさん、表情豊かです!

 

シロさんが病院から帰ると、ケンジが家の中を片付けておいてくれて――のところ、高評価でしたね。(゚∇^d) グッ!!

 

シロさんが気になっていた、あの鍋の焦げ付きも綺麗になっていて…感涙感(┳∧┳)動

 

ふつー、この逆だわ、家に帰ると部屋の中が凄まじい状態に…。

 

原作で、ケンジのお店の店長の奥さん、玲子さんがケンジと家事の話をしていて

 

「羨ましい…」と言っていましたね 同感…。ε-(ーдー)ハァ

 

まとめ

 

見どころ満載の4話でした‼

 

原作には描かれていない部分が見れたりして、ホント、お得感いっぱいでした‼

 

Xmasメニューと、二人が暮らし始めた思い出のメニューが一緒というのが、

 

うーむ、巧くまとめたなァと。

 

そしてドラマの方は、季節を追っているようなので、次はお正月ですね。

 

ケンジの「あの憎い女のやっているパン屋でいいから、パン買ってきて‼」を見れるでしょうか⁉

 

 

 

 

-ドラマ

Copyright© きのう何食べた?おススメ料理漫画 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.